着物・振袖専門の情報サイト

結婚や出産などのお祝いシーンにふさわしいお花って♪?

  • その他

お祝いのシーンによって、それぞれふさわしいお花があることを知っていますか☆?
今回は、シーン別にふさわしいお花をご紹介させて頂きますので、是非シーン別にお花選びをしてみて下さい( ^ω^ )!



 

◆結婚祝いには「サムシングブルー」の青い花を

 

引用元

 

サムシングブルーとは・・・?

サムシング・フォーのうちのひとつ。

“花嫁が結婚する時に何か1つ青いものを身に付けると、幸せになれる♡“とされるものに、サムシング・フォーというものがあります。

サムシングブルーを込めた、青を中心とした花束をプレゼントしてみてはいかがでしょうか☆?


 

ちなみに・・・

結婚のお祝いの花束の定番色は、やはりピンクや白ですね!

 

※これはNG(°_°)!※
赤いバラは恋人に贈る花なので、誤解されないように気をつけましょう!

また、黄色いバラの花言葉は”嫉妬”。こちらも避けた方が良いですね。



 


◆新築祝い


新しいスタートにお祝いと今後の発展とご活躍を祈って、場所を取らない鉢植えやアレンジメント、観葉植物をお贈りするとよいでしょう!

オススメは、花言葉が「幸せが飛びます」「純粋な愛」の胡蝶蘭です☆

さらに、長持ちするという点でも大変人気で喜ばれています!

 

特に、白の胡蝶蘭は「真っ白=新しさ」を感じさせるため、新築祝いにぴったり♪

引用元



※これはNG(°_°)!※
赤いお花は、火事を連想させてしまいますので避けた方がいいでしょう。
 

 

◆出産祝い

 

花瓶の必要がないお花を贈るのがベストかと思います!

赤ちゃんが生まれてバタバタしてしまうので、手間のかからない飾れるタイプのお花がオススメ☆

花言葉が「喜び」や「愛情」、「成長」といったものに関連している花が望ましいです。

 

・女の子の赤ちゃん

→「愛」や「美」という花言葉を持つバラがオススメです♪

引用元


 

・男の子の赤ちゃん

→男の子のラッキーカラーであるベイビーブルーの星形をしたブルースターがオススメ♪

海外では出産祝いの定番なんです!

 

引用元


 

※これはNG(°_°)!※

匂いがきつい花や、花粉が多い花、散りやすい花、こまめな世話が必要となるお花は避けましょう。

出産後のママは大忙しなので、負担にならないものを選びましょう!


 

いかがでしたか?

 

3つシーンに分けてご紹介させていただきました!

相手に喜んでもらえるよう、お花選びを楽しんでください♪




 

筆者:かっなー