着物・振袖専門の情報サイト

チークで印象チェンジ!おすすめチークの入れ方♪

  • 美容・メイク

こんにちは!あやかんぼです(*^^*) 

今回はチークの入れ方を紹介します! 

 

 

自分にはどんなチークが似合うのかわからなかったり、あまりわからずに使っている方も多いと思います。 
どんなメイクにしたいか、顔の形によってチークの入れ方は様々あります。 
 

 

顔色が悪いって言われる方など 

チークをぬることにより血色がプラスして顔色を明るくみせたりする効果も◎ 

 

顔もメリハリがついて顔全体の一体感を作って 

小顔効果も◎ 

 

 

チークの基本の位置 

 

チークを入れる基本の位置は、黒目の外側から下がった位置と小鼻と耳の中央を結んだところを中心にします。 

 

目の下は頬骨がある高さまでにします。

 

 

 

注意してほしいこと 

 

あまり入れすぎても不自然なので入れすぎに注意。 

 

 

色もわかるように暗いところでメイクをせず 

ちゃんと明るいところで! 

 

 

暗いところでしてしまうと色味がわかりにくく、メイクが終わって外に出た時にチークの色の具合がすごく濃くなってる場合もあるので、

メイクをするときは色味がわかる明るさのところでしましょう(*^^*) 

 

 

▽簡単なパターン別

 

可愛らしい系などのメイクのときは平行に横に入れるとかわいらしい感じになります。

 

 

色味はピンク系などをいれてあげるのがいいと思います。あまり目ださせたくない場合は薄めの青みピンクで可愛らしく♡ 

 

色味をだしたければ赤みのピンク系で可愛らしく♡ 

 

綺麗め大人っぽい感じのときは 

ななめにいれると大人っぽさもでますし 

顔もシャープにみえます。 

 

 

色味はボルドーなどの深い色を入れるとメイクの雰囲気が出ます。

 

オレンジ系をいれればまた違った雰囲気が出るので 

ハーフメイクや大人っぽさをだしたければ 

ボルドーやオレンジ、茶系などもいれたら可愛いとおもいます♡ 

 

チークも色味、いれ方で雰囲気が変わったり、顔の印象も明るくなったりと大事な部分です。 

 

チークをまったく入れないというのも 

メイクとしてありますしありなんですが、 

私は少しでも入れてあげることをお勧めします(*^^*) 

 

 

メイクの幅も広がりますし、色々試してみてください! 

今回は私の簡単なチークのいれ方を紹介させていただきました。 

 

参考に少しでもなれば嬉しいです(*^^*)