着物・振袖専門の情報サイト

ハーフメイクの作り方♡

  • 美容・メイク

こんにちは!

あやかんぼです(*^^*)

 

今回は、私のハーフ系メイクのやり方をご紹介します!



 

私のすっぴんは薄くてTHE日本人!

という顔していて、自分の顔が嫌いでした><


 

その顔少しでも変えたい!好きになりたい!と思ってメイクを始めました♪


 

メイクは本当に女の子を変えてくれる魔法♡

メイクをするだけで気分もあがって、自信もつきます!

 

メイク一つで雰囲気などが変わるので楽しさup!

 

では、早速!

ハーフ系のメイクのやり方(部分的)を紹介します!



 

まずは私のすっぴん。

(ひどい顔をみせてしまい申し訳ありません。)





 

ファンデーションなどはしてあり、

ハイライト、シェーディングなどの説明からしますね。








 

1、ハイライト


ハイライトは、高さを出したいところにいれる。

私はおでこと鼻のTゾーン、頬の上、目の横、顎先、唇の上に。

 

ハイライトを入れることでメリハリもでますし、ツヤ肌っぽくもみせられるので、海外メイクするときはMust!



 

2、シェーディング




 

シェーディングは影を作るもの。

隠したいところをシェーディングいれることで、凹凸がでて小顔効果や鼻を高くみせたりできます◎!
 

私は顎、おでこから顔の周り、鼻、頬骨のところに入れます。
 

シェーディングとハイライトをいれることで、外国人さんみたいなメリハリのある顔にっ☆




 

3、チーク


チークは斜めにいれる。

チークも入れ方で雰囲気が変わるので、ハーフ系メイクだったり大人っぽいメイクだったら斜めにいれるといいですよっ♪

 

かわいい感じにしたければ、横にいれてあげると◎


 

私はそこまで濃くチークはいれないです。

サッてのせるくらい!




 

4、アイブロウ



 

ハーフ系メイクや外国人メイクは、眉毛をしっかり書きます!

 

外国人のメリハリした顔になる重要な部分!

眉毛の書き方としては鼻筋に眉頭がくるように、小鼻からななめに繋がる場所を眉尻にすると綺麗に書けます◎!
 

私はやや太めの平行眉毛なんですが、さらに外国人さをプラスしたい方は、上がり眉毛で眉頭を目に近づけるとより一層外国人さがプラス♪
 

眉毛はメイクの雰囲気を変える1番大事といってもいいくらい重要なところ!!

眉毛も色んな書き方をしてみて、自分のあった眉毛みつけてみて下さい☆

 

※これらを塗る筆の説明は、他の記事に書いてあるのでそちらをみて参考に。

 

 

 

今回はハイライト、シェーディング、チーク、アイブロウの説明しました♪( ´▽`)


 

目元や口元はまた次回に書くので、ぜひそちらも(*^^*)

 

 

 

筆者:あやかんぼ