着物・振袖専門の情報サイト

準備から振袖を脱ぐまで!成人式当日の流れ☆

  • 振袖・呉服

成人式の当日っていったいどんなスケジュール??

知らないままで、当日急に慌てるのはイヤ><

 

そんな方のために、当日の流れについて詳しく見ていきましょう☆


 

実は前日の夜から?成人式当日の流れ前編

 

 

  1. 前日に必要なものを準備

  2. 起床

  3. 美容院

  4. 着付け

  5. 会場到着

 

成人式は当日とは言わず、前日の夜から始まっていると思っていてください!

当日の朝は必ずバタバタ(°_°)

 

振袖一式、忘れものがないように、前日の夜に必要なものをすべてまとめておくべきですよ★

 

当日は早めに起床し、身支度を済ませましょ。

朝食は着物の締め付けを考えて食べ過ぎないように><

振袖でトイレにいくのは大変なので、それも考慮しておきましょっ!

 

そして、ヘアーセットとメイクのため美容院へ☆

(所要時間はおおよそ1時間から1時間半ほど)

その際、着付けでの着替えで髪型が崩れないように、前開きになる服装がGoodです!

(着付けてもらう場合、だいたい1時間くらいを目安)

少し苦しいかもしれませんが、体になじんでくると動きやすくなります♪

 

そして、会場へ。

車で行く場合、渋滞や混雑もふまえて余裕を持って動くようにしましょう。

また、車内で深く腰掛けると着崩れの原因に><

辛いかもしれませんが、あまり背にもたれないようにしましょう☆


 

 

成人式当日の流れ後編

 

  1. 会場入り

  2. 式典に参加

  3. 退出し、記念撮影など

  4. 振袖から同窓会衣装へ着替え

 

会場に入ったら受付をします。

事前にハガキで通知が送られてきていると思いますが、自治体によってはそれが参加状になり、当日に提出をもとめられることも!

※場所によっては別途申請が必要であったり、特に受付等なく参加することができる場合も。

万が一、参加状等を紛失してしまったとしても、「紛失してしまった人向け」の受付を用意してくれることが多いので、そこまで心配する必要はないかもしれません☆

 

式典は1時間〜1時間半ほど。

挨拶に始まり、イベントやコンサートなどを催されるところも。

起立や着席の際には振袖にしわを作らないように!!

袖は膝の上に重ねて置くようにしましょう。

 

式典が終われば友人との写真撮影をし、自宅に戻って家族との写真撮影をしたりする人もいれば、

バイト先に振袖のまま立ち寄ったり、写真館で撮影を行なうことも。

写真を撮り終えれば、振袖を脱いで、同窓会用の服装にチェンジ!

脱いだ振袖はそのままにせず、専用のハンガーに掛けて1日〜2日湿気を取りましょう!

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

式自体はそこまで長くないので、準備が終わるとあっという間に感じられるかも。

ただ、その準備が大変だということは覚えておきましょ!

 

事前に流れを把握しておくことで、1日をスムーズに過ごせますね♪

 

 

 

筆者:池口 泰徳