着物・振袖専門の情報サイト

成人式の相場☆

  • 振袖・呉服

 

男性はスーツを着ることが多く、持ち合わせで済むことも多いかもしれませんが、女性の振袖は持っていることが少ないでしょう。

そんなとき、レンタルや購入をしようと思っても、いくらぐらいかかるのか…心配になっちゃう。

 

また、親類が新成人になると聞いたけど、お祝いのお金ってどれくらい贈ったらいいのかわからないも多いのでは?

 

ここでは、お金に関する「成人式の相場」についてまとめてみました!

ぜひこれを参考にして、おめでたい日を彩りましょ♪

 

出典

 

 

振袖の購入・レンタルの相場

 

振袖は購入・レンタルどちらにしても、予算は多めに見積もっておきましょう!

 

近年は、衣類の購入と言えばしま○らやユニ○ロといった、ファストファッションが主流になっていて、和装はそれらに比べると高く感じられるでしょう。

 

「格安レンタル着物!」という広告もたまに見ますが、和装は見る人が見れば、安いか高いかの判別がすぐに付きますので気をつけて下さい><

 

振袖レンタルの相場は3万円〜25万円。

この値段は着物の素材や質から、着付けの有無、成人式向けのヘアーセットや前撮り+当日レンタル代、その他小物のレンタル代などと、様々なサービスを利用するかどうかで変わっていきます。

 

もちろん生地の質にこだわらず、着物のレンタルだけで済ませるのであれば、最も安い値段になりますが、その他サービス(撮影やヘアセットなど)をバラバラにお願いすると逆に高くつく可能性が高いです。

 

パック料金などをうまく使うことをオススメ♪

 

振袖の購入の相場は20万円〜。

値段は生地の質(化学繊維 or 絹)や作り手(ノーブランド orブランド/老舗)によって変動。

 

購入する場合は、ご姉妹がおられる、成人式だけでなく結婚式などでも利用する予定があるなど、複数回の使用をされるのであれば、その都度レンタルするよりお安くなるかも!

 

ただし、注意しておきたいのが着物は購入すると維持管理も必要!ということです。

 

ときどき虫干しをしたり、シミができた場合にはシミ抜きを依頼したりと、それらを理解した上で購入しましょう。

 

 

新成人へのお祝い金の相場

 

出典

 

新成人に向けてお祝い金は、いくらくらい包めばいいのでしょうか?

 

一般的に、相場は1万円〜5万円。

 

成人式の準備にはお金がかかる(振袖は特に)ので、ふところに余裕のある人は多い目に包んであげると、新成人は助かるでしょう。

 

また、お祝いのお金を少なめにして、万年筆などの長きにわたって使えるもの添えて贈る人も!

 

 

 

 

最近ではファストファッションの流行で、服に対して払う金額のイメージが変わってきつつあるかもしれません。

 

しかし、そういった背景があるからこそ、成人式などの特別な日には振袖を着てみたくなるんじゃないでしょうか☆

 

お祝い金も文化の一つ。

結婚式の祝儀と同様に、お祝いの気持ちを含めながら、贈ったお金でめでたい日を彩る手助けをしましょ♡