着物・振袖専門の情報サイト

メイクで作る涙袋♡

  • 美容・メイク

こんにちは!

あやかんぼです(*^^*)

 

今回はメイクで作る涙袋について書いていきますっ♡

 

 

 

▽涙袋とは?

目の下のぷっくりした部分のこと。

別名でフェロモンタンクとも言われています☆

 

涙袋があると女性らしさや可愛らしさがプラスされたり、目も大きく見えたりといいことがたくさん♡

 

 

 

 

「私涙袋ないし、作り方ってどうやるの?」

なんて思っているあなた!

ぜひこの記事を読んで一緒に涙袋を作っていきましょう!

 

メイクの幅が広がったり目が小さいなどのコンプレックスだった部分をカバーできちゃいます♪( ´▽`)

 

 

 

この私も、もともと涙袋がないんです( ;  ; )

だから、いつもメイクで作っています。

 

(すっぴん!)

 

さて、私の涙袋の作り方を紹介していきます!

 

まずはコスメ☆

私が使うのはこの4つ!

 

◇使うコスメ

 

KATE デザイニングアイブロウN

 

 

 

涙袋のベースとなる影をかくために使います。

この影があることによって、ぷっくりとしたようにみえる錯覚がおきる大事な部分です☆

私は1番濃いの色を三角の形をした筆の方で書きます。

 

 

 

 

▼ETUDE HOUSE ティアー アイライナー

 

涙袋のぷっくりとした部分になるラメ。

このラメを影をかいた部分と目の下の間にぬって、少しほっといて乾かします。

 

 

 

 

 

▼ETUDE HOUSEディアガールズ ビッグアイズメーカー

 

白っぽく可愛らしい涙袋にしたい方は、先程ぬったままでも◎。

私は少し自然にさせたいのでこれを使います!

これを先ほどぬったところに重ねてぬっていくと、涙袋が自然にぷっくり♡

(このスティックだけでもぷっくりするけど、私は先程のジェルライナーと一緒に使いラメ感を出しちゃう!欲張り♪笑)

 

 

 

▼Visee グロッシーリッチ アイズ

 

今回はこのシャドーのの色使ったけど、色が濃かったりラメより色があるものだったらなんでもOK!

目尻に影をかくためのシャドーなので。

 

 

このコスメは私のオススメ☆

自分で試してみて自分なりのコスメを揃えてみて下さい(*^^*)

 

 

このまったく涙袋のない目から

涙袋がある目に♡♡♡

 

 

私は自然な涙袋にするために下の粘膜にも、濃いめのシャドーをいれたり!

 

 

 

かわいいメイクにするのか、大人っぽいメイクにするのか・・・

広めにに書くのか、狭めにかくのか・・・

涙袋の作り方は変わってきます♪

 

 

 

 

この2つで比べても違うのが、伝わりますか??

なので自分がしたいメイクにあった涙袋をつくってみて下さいね♡

 

 

 

 

メイクは練習が大事!

何度もやっていくと、だんだんうまくなるものです。

 

涙袋を習得してさらに可愛い自分にレベルアップしましょう♡