着物・振袖専門の情報サイト

【振袖を決める前にパーソナルカラー診断をしよう!】本当に似合う色はどれ?

  • 振袖・呉服

突然ですが、みなさんは自分の魅力を最大限に引き出してくれるご自身の「パーソナルカラー」をご存知でしょうか★?

 

成人式に着る振袖では、洋服に比べて覆う布の面積が大きくなります。

一生に一度の成人式、本当に自分に似合う振袖を選びたいですよね!

 

今回はご自身のパーソナルカラーを知らない方の為に、パーソナルカラー診断をご用意しました!!

 

成人式の振袖選びにはもちろん、

普段のお洋服やメイクを選ぶ時にも使えますので、ぜひやってみてくださいね!

 

<1> そもそも、「パーソナルカラー」って何?

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇等)と似合う色のことです。

「自分の雰囲気に合う色」と考えて頂ければよいと思います。

 

実は、自分の好きな色と、自分に似合う色には、ギャップがある場合があります。

今まで挑戦したことのない色が、実は自分の魅力を最大限に引き出す色だった!

なんてこともあるかもしれません。

(筆者の私も、自分の好みと違う色がパーソナルカラーでした!)

 

振袖選びは、柄以上に「色」から入る人が多いようです。

好きな色を選ぶだけではなく、自分に本来合う色を知って、振袖選びの参考にして下さいね!

 

 

<2> パーソナルカラーは「4つ」に分かれます。

パーソナルカラーは一般的に、4つの種類に分かれます。

イエローベースの黄みがかかった色味の「スプリング(春)」「オータム(秋)」と、

ブルーベースの青みがかった色味の「サマー(夏)」「ウィンター(冬)」といった形です。

 

本来は「ドレープ」という、色のついた布を胸元に一枚一枚かけていって、自分に調和する色を見つけていくのですが、結構時間がかかります。

そこで、簡易的に自己診断できるツールをご用意しました♪

 

春・夏・秋・冬のうち、自分はどの季節の色に当てはまるのか、まずは診断してみましょう!

目の前に「手鏡」を用意して下さいね♪

 

 

 

<3> 診断してみましょう!

以下の質問のうち、最も当てはまるものの「アルファベット(A~D)」をそれぞれ選んでください。

最も多いアルファベットがあなたの診断結果になります。

 

(1)あなたの瞳の色は?

A:透き通った明るい茶色

B:ソフトな黒or赤みを感じるダークブラウン

C:緑みを感じる黒or深いダークブラウン

D:真っ黒or青みを感じるダークブラウン

 

(2)黒目と白目のコントラストは?

A:キラキラした印象がある

B:あまりはっきりしない(白目と黒目のコントラストが弱い)

C:黒目の輪郭がぼんやりしている

D:白黒がはっきりしている

 

(3)髪の色は?(地毛)

A:やや明るく黄味のあるブラウン

B:ソフトな黒

C:真っ黒で艶(つや)がある

D:ダークブラウン

 

(4)すっぴんで、黒の服を着ると?

A:服の色だけ浮いてしまう

B:顔色が悪く見える

C:まあまあ似合う

D:よく似合う

 

(5)口紅をつけるなら

A:コーラルピンクが似合う

 

B:パステルピンクが似合う

 

C:サーモンピンクが似合う

 

D:ローズピンクが似合う

 

(6)評判がいいのは?

A:明るく透明感のある色を着ると若々しく見える

B:あいまいな色を着ると上品に見える

C:深みのある色を着るとゴージャスな印象になる

D:派手な色を着ても、けばけばしくならない。

 

(7)似合うアクセサリーは?

A:キラキラした輝きのあるゴールド系

B:しっとりと上品な輝きのパール

C:マットで重厚感のあるゴールド系

D:シャープで強い輝きのシルバー系

 

(8)似合う柄は?

A:キュートな花柄や、ポップなフルーツ柄

B:清楚なドットや、フェミニンな花柄

C:クラシカルなペーズリー柄や、ヒョウ柄

D:くっきりとした市松模様や、シャープなストライプ柄

 

 

◎アルファベット(A~D)のうち

Aが多かった人→スプリング(春)タイプ

Bが多かった人→サマー(夏)タイプ

Cが多かった人→オータム(秋)タイプ

Dが多かった人→ウィンター(冬)タイプ

 

になります。

 

 

<4> 詳しい結果はこちら!

 

◆Aが多かった人◆

 あなたのパーソナルカラーは

【イエローベースの黄みがかかった色味の「スプリング(春)」】です!

 

 キュートでフレッシュ。明るく透明感のある色の似合う人。

明るく華やかに見え、実年齢より若く見られます。

イエローベース(黄みのある色)で、明るく澄んだ、華やかな色が似合います。

 

~特徴~

瞳…色は薄く、ビー玉のようにキラキラした印象。

 

肌…黄味がかったオークル系で透明感がある。色白な人が多い。

 

髪質…元々やや明るく黄味があるブラウン。細く、柔らかい人が多い。

 

~おすすめの振袖色~

赤:ポップな赤が似合います。オレンジ寄りの赤もおすすめ

 

ピンク:濃いピンクよりも、ソフトなピンクが似合います。明るいピンクがおすすめ。

 

緑:渋い緑よりも、明るい元気な緑がおすすめです。

 

紫:渋い紫ではなく、明るめの紫がおすすめ。

POINT: 明るく暖かみのある色がおすすめです。どこかに「かわいさ」を入れるとより◎

 

 

◆Bが多かった人◆

あなたのパーソナルカラーは

【ブルーベースの青みがかった色味の「サマー(夏)」】です!

 

清楚でエレガント。上品でしっとりとした雰囲気を醸し出すタイプです。

スモーキーな色や淡い色の似合う人。

控えめでエレガントな感じが魅力ですが、おしゃれでモダンなスタイルも似合います。

 

~特徴~

瞳…赤みがあるブラウンで、白目と黒目のコントラストが弱く、涼しげでソフトな印象

 

肌…色白なピンク系の肌。透き通るような肌質。

 

髪質…どちらかと言えばアッシュ系のソフトなブラウン

 

~おすすめの振袖色~

赤:渋い赤よりも、明るい赤がおすすめ

 

ピンク:ピンク系は似合う色が多いです。特に色の淡いピンクが似合います。

 

紫:明るめの紫だけでなく、薄紫も似合います。

 

緑:渋い緑ではなく、爽やかな緑がおすすめです。

POINT:渋い色ではなく、淡くて明るい色が似合います。

 

◆Cが多かった人◆

あなたのパーソナルカラーは

【イエローベースの黄みがかかった色味の「オータム(秋)」】です!

 

 

シックで大人っぽい印象。強さと落ち着きを兼ね備えた雰囲気。

くすみのある渋い色や深くて濃い色が似合う人。

イエローベース(黄みのある色)で、深みと濁りのある、落ち着いた大人っぽい色が似合います。

 

~特徴~

瞳…コントラストがはっきりしていて、瞳の色は黒もしくはやや黄色~緑色を帯びている。

 

肌…黄味のあるオークル系の

 

髪質…どちらかと言えば黒かもしくは濃いブラウン。硬さはやや硬めの人が多い。

 

~おすすめの振袖色~

赤…真っ赤よりも、深みのある朱赤がおすすめ。

 

ピンク…オレンジ寄りのピンクか、深みのあるピンクがおすすめ。

 

紫…色のはっきりした紫よりも、渋めの紫の方が華やかに着こなせます。

 

緑…こちらも、色のはっきりした緑よりも、渋めの緑がおすすめ。

 

POINT:一見、地味な色に見えても、華やかに上品に着こなせます。深みのある色を選びましょう。

 

 

◆Dが多かった人◆

あなたのパーソナルカラーは

【ブルーベースの青みがかった色味の「ウィンター(冬)」】です!

クールで個性的。若くから成熟した雰囲気をもつ人も多く、

華やかさとミステリアスさを兼ね備えたタイプ。

鮮やかで強さのある色や濃い色が似合います。

 

~特徴~

瞳…真っ黒もしくはダークブラウン

 コントラストがはっきりしていて、目力がある

 

肌…ピンク色の肌で、極端に白い肌かもしくは色黒

 

髪質…黒めのカラーが似合います。艶もあり固さはやや硬めの人が多い

 

~おすすめの振袖色~

赤…赤の中でも濃い赤が似合います。

 

ピンク…ピンクの中でも、鮮やかな色がおすすめ。

 

紫…薄い紫ではなく濃い紫を選ぶのがおすすめ。

 

青…色がはっきりした青を選びましょう。

 

黒…黒はウィンターカラーの人のみが似合うのでおすすめです。

POINT:「メリハリの効いた濃い色」がおすすめです。

 

<5> まとめ

いかかでしたか?

意外な結果だった!という方も多いのではないでしょうか?

不思議ですが、日頃の自分の好みとなぜか正反対のタイプになるという人が多いようです。

 

また、例えば同じ「赤」でも、自分のパーソナルカラーによって、「どんな赤が似合うのか」が違ってきます。

 

その違いは全体で比較してみると、自分の色の違いが分かるかもしれません。

 

こちらは簡易的なカラー診断ですが、

振袖店によってはさらに詳細なパーソナルカラー診断を用意しているお店もあります。

 

自分のパーソナルカラーを知って、自分にピッタリの振袖選びに役立ててくださいね♪

 

安心してお任せできる振袖店比較はしきおりからどうぞ♪

https://shikiori.jp/shops/63/reserves

四季織からの来店予約でお得な4大特典プレゼント中!

詳しくはキャンペーンバナーをご覧ください★

 

素敵な振袖探しを!