着物・振袖専門の情報サイト

【インタビュー記事】成人式のメイクはセルフになっていく!?現場の声を聞いてきました*

  • 美容・メイク

こんにちは!

「四季織り」編集部のエミコです。

 

今回は、(有)エイトアーティスの代表、菅原昌彦さんに<成人式のメイク事情>について、インタビューさせて頂きました★

 

「成人式当日のメイクは、“すっぴん”できて頂きたい」と、お嬢様にお願いしている傾向が多い中、

菅原さんの場合どうやらは違うようです・・・!

 

菅原さんは、ヘアメイクさん・着付け師さんを2000名ほど抱え、成人式や前撮り・卒業式の際、各地の美容院や呉服店へ派遣されております。

この業界では、国内最大級の会社へと成長されていらっしゃいます!

 

そんな菅原さんから、近年感じる<成人式のメイク>に対するお話をお伺いしてきました*

 

 

=====================

 

近年、ご周知のとおり雑誌・メデイア・SNS等でメイクのノウハウが非常にページを賑わせております。

一般のお客様もご自身のメイクのこだわりが、より強くなってきているのが現状です。

 

よく言われる“ナチュラルメイク“や、”撮影用のメイク”など、一言で言いましても<基準>がありません。

 

いざ、着物を着て、メイクさんにメイクしてもらうと・・・

 

「普段のメイクと違う」

「好みのメイクではない」

「アイラインが自分で引くより太すぎる」

「私の顔ではない・・・」

 

など、ご納得いただけないようなお声が聞こえてきます。

それは、やはり味覚と同じように、ご本人にしかわからない感覚なのです。

 

そして、メイク後にはご自身でメイクを直されている・・・。

これは毎年良く見る光景なのです。

 

私たちも、“素晴らしい成人式を気持ち良く迎えていただきたい!”と日々努力している次第ではございますが、細部へのこだわりのあるお客様に希望のメイクを施術いたしますのは、どんなにベテランでありましても1時間はゆうにかかってしまいます。

昨今、どこの会場でもヘアメイクを30分のご予約で承っているのが現状です。

 

そこで、限られた時間で、より満足度の高いメイクにするため、お嬢様には1つ御協力をお願いしているそうなんです。

 

「ご自身で普段通りのメイクをしてきて頂くこと」

 

です。

 

 

そうすることでヘアメイクスタッフは、

  • お嬢様の普段のメイクも見ることができ、お客様の好みを知ることができます。

 

  • そのメイクをベースに、プロが振袖やヘアスタイル、撮影用に合わせて色味やリップの足し算・引き算で完成させていきます。

 お嬢様の普段からお気に入りのメイクですし、プロとご自身の技術の融合で      

 オリジナルのパーソナルメイクが出来上がります!

 

  • メイクをしたことのない方は、ノーメイクでご来店いただきましても全く問題ありません。現場にてメイクいたします。

 

 

 

 

菅原さんをはじめ、スタッフ全員が

「お客様に喜んでいただきたい!」

「今日この日を素敵な記念の1日にしたい!」

と思い施術されています。

それが、皆様のご信頼・ご安心に繋がる、と。

 

====================

 

 

確かに私自身も、成人式当日全てお任せにしてもらったのですが、

ファンデが厚い><

アイラインの太さが気に入らない><

リップが濃い><

など・・・

納得いかずに結局自分で直しました(笑)

 

私だけでなく周りの友達も自分で直したり、そもそもメイクさんには何もしてもらっていない、という子も多くいました。

 

初対面がすっぴんですと、ご本人が普段どのようなメイクをしているのか、どのようなメイクが好みなのか、こだわりなどもわかりませんし、イメージも湧きません。

だとしたら、普段のメイクを当日にご自身でしていただき、そこにプロの腕がプラスされたらきっとお嬢様にも気に入っていただけるのではないでしょうか?♪

こうして、現場での実際の声に耳を傾け、お嬢様の一生に一度の成人式に寄り添われてらっしゃる素敵な企業ですね♪

 

 

 

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・

 

他にも、成人式に関する記事を随時ご紹介しています!

https://shikiori.jp/media/