着物・振袖専門の情報サイト

御茶ノ水にある「折り紙会館」へ行ってきました!

  • その他

折り紙を購入するため、御茶ノ水駅から徒歩10分圏内にある折り紙会館へ行ってきました。

 

折り紙会館とは?

おりがみ会館の歴史は、1858年に創業された染め紙業がはじまりです。

こちらの会社は、明治初年、文部省の依頼により「折紙」を初めて作った会社で、代表の小林一夫さんは創業約150年の老舗和紙専門店を受け継ぐスゴイ人なんです!

ここでは、折り紙体験・折り紙や和紙でできた作品の鑑賞・工房での染め師の作業を見学・折り紙や和紙、小物や道具の販売などがされています。

 

「おり紙さま」こと、館長の小林一夫さんがおりがみの世界に連れて行ってくださいます♪

HP:https://www.origamikaikan.co.jp/


 

それでは館内へ!!

 

エレベーター前にインスタ映えスポット発見♡

しっかりライティングもされていました!!!!

 

どうでしょうか?映えてますか♪?笑

白い折り紙でできた、今流行りの“天使の羽”*

全部折り紙でできています!!!

テンション上がりました♪

 

3階に上がると、折り紙がたくさん!

パッと見、布に見えますが、折り紙なんです!

約1メートルの幅のある折り紙なんですよっ*

初めてこんなに大きな折り紙見ました!

しかも、種類も豊富でどの柄にするかたくさん悩みました…!



 

そして、友人からの情報で、

“館長の小林さんが、たまに会館にいらっしゃる”と噂で聞いていたのですが、

私たちが折り紙を選んでいたその時!!

 

小林さんがご登場っ!!!

ラッキーーーーー( ´ ▽ ` )ノ

 

小林さんは席に座り、折り紙を折り始めました*

気さくに声をかけてくださり、会話をしているうちにあっという間に作品の出来上がり♪

 

手元はほとんど見ずに、作品をどんどん作っておられました!

すごい。。。!

海外の方や、お子様からおばあちゃままで、興味津々に見ていましたよっ!

 

小林さんは、常にニコニコで、おおらかな方でした*

最後に一緒に写真撮影してもらっちゃいました★



 

こちらの会館近くには、あの有名な神田明神もあります。

この折り紙会館は、なんと入場無料です〜★

ぜひ、一緒にまわってみては・・・?

 

折り紙アクセサリーに関しての記事はこちら!

購入もできますよ*

https://shikiori.jp/media/112